Ricky Roomブログ

5月中間テスト結果

2018.6.12

1年生の平均点は5科目500点満点中420点!素晴らしい〜〜!!!!!
うち女子2人が、な、な、なんと英語で100点!! 
リッキーでは100点を取ると\1,000がもらえます。塾で現ナマ、って・・・
いいんです!それで生徒のモチベーションが上がるなら。。。いうことで
現物支給と致しました(^▽^)

カテゴリー:テスト

やったぜ!100点‼

2016.11.12

先日、お世辞にも成績が良いとはいえない生徒が、なんと小テストで100点を採ってきた!
「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!まじ!!??」
本当に驚いた。小テストとはいえ、かなりしっかりした内容の中2英語のテスト。
1年生の問題から復習した甲斐があったというものだ。

親はもとより、誰よりも学校の先生が驚いていたらしい。それはそうだろう。これまで
50点も採ったことのなかったやつが、1問も間違えずに完璧な回答をしたのだ。
「よくやった!」「でかした!」

本人も相当嬉しかったようで、それ以来なんだかやる気を見せている。
ようやく負のスパイラルから抜け出せたようだ。

塾の役目はこのような「結果」を出すこと。理屈ではない。結果を出すことこそが
子どもの勉強へのモチベーションになるのだ。
Rickyに来て良かった。Rickyを選んで良かった。そう言ってもらえる生徒をどれだけ
出せるか。もっともっと頑張らねば・・・☆彡

カテゴリー:テスト

English! えいご! 栄吾!

2016.11.8


先日、ある会合で欧州からの友人のアテンド役を仰せつかった。
久しぶりの英語漬けの一日に、脳が興奮したのか、その晩は
なかなか眠りにつくことができなかった。

このような異文化交流こそが平和への近道だと心から思う。
楽しい時間を共有した者同士が戦争をしようなどとは思わない。
互いを尊重し、いたわり合いうことに国の違いなど一切関係ない。

意思の疎通は語り合うこと。言葉が必要なのだ。世界中の友が
日本語を話すことはやはり難しい。easyな英語、Englishが
助けてくれる。私ごときの英語力でこんなことを口にするのは
大変おこがましいが、それでも、多少なりとも英語を使うことが
できて本当に幸せだと実感できた一日だった。
吾、光栄なり!栄吾!

子どもたちに伝えたい!Rickyの存在意義を―。
あなたたちが世界の友と何不自由ない対話をすることができるように
お手伝いすること。それがRickyRoomの使命です!


カテゴリー:

2016 RickyHalloweenParty

2016.11.4


10月30日(日)肌寒く、うす曇りではありましたが何とか無事故で今年のハロウィンを終了。
この日のための準備にかかった精神的かつ肉体的疲労も、子どもたちの笑顔で解消されました(^▽^)/

リッキーイベントをいつも陰で支えてくれている遠藤康江ママのとん汁が冷えた身体を温めてくれ、
本当に美味しかった。いつもありがとう!!

100枚以上ある写真の中で私が選んだベストショットがこれ。夢中で、しゃがみながらもパンに食らい
ついている姿がなんとも微笑ましい♡お尻、見えちゃうよ!(笑)


子どもたちの一生の思い出になるはず。。。

来年も頑張ろう!

カテゴリー:

くつ

2016.9.23


幼い頃、躾には厳格だった父は、特に靴の脱ぎ方にやたらとやかましかった。その時にはわからないことが時間とともに意味のあることだったのだとあらためて親に感謝するシーンに出会うものだ。

あるお歳を召した紳士のお話し。その方が雑誌の取材を受けることになった。ご自宅に取材に来た若い編集者の靴の脱ぎ方に立腹し、その取材を断ったそうな・・・。

自分では意識していないことが他人に不快な思いをさせる。それはその人の育った環境や生い立ちに依るもので、決してそこに悪意が存在するものではないのかもしれない。しかしだ。そこでチャンスを失うことになりかねないのであれば、やはり一般常識は備えておくべきであると私は思う。

言葉使い、あいさつ、服装・・・個性を尊重しながらも他人をおもんばかることが自然と振る舞いに表れるはず。我がRickyの生徒達には、そんな気遣いのできるおとなへと成長してほしい。


カテゴリー:

光陰矢の如し~Time flies like an arrow

2016.9.15

お気に入りの写真。あの頃手を焼いた子供たちがいつの間にか私より背が高くなって・・・。
いつぞやの、おちびクラスのHalloween Partyを手伝いに来てくれたときのもの。
身体はデカくなってもいつまで経っても私にはあの頃のままのいたずら坊主たちなのだ。。。

カテゴリー:

頑張れ!こどもたち!

2016.9.14

夏休み明けの2学期は体育祭など行事も重なり、生徒にとっては忙しい幕開けだ。部活に体育祭の練習に、塾、英検、そして中間テスト。疲れ切った顔でドアを開ける子供たちを見ていると「いいんだよ、疲れた時はゆっくり休んで・・・」と、つい声をかけたくなる。ところが、口から出る言葉は「子供が疲れた顔してるんじゃない!年取ったおばちゃんのりかが頑張ってんだからあんたたちも頑張れ!」と一喝!褒めて伸ばすことを覚えましょう、と心に決めたのは遠い昔だったような・・・(笑)

 中間・期末と定期テストが近づくと、決まって出てくる話しが、”どうやって勉強したらいいのかわからない” 出た〜〜甘ったれワード。まあ、確かに1年生はテストに対しては経験不足。3年生とは違う。それでも、テスト範囲が配られた日からは、自分でやりやすいように計画を立て、まんべんなく範囲内を勉強できるように自分で工夫するのが当たり前だろうと・・・。それができる子は成績が良い。その計画立てた行動を取れない子こそが、勉強しないので成績が良いわけがない。至極当たり前の結果である。その穴埋めをするのが塾の役目なのであろう。計画も立てられない、立てたとしても予定通りには勉強しない。そんな子供たちの寄り処が塾なのだ。寄り添い、辛抱強く子供の悲痛な声に耳を傾ける。そしてその子が図らずも良い成績をとってきた時には、その晩に飲むビールのなんて美味しいこと!子供の成績をつまに酒を飲んでいる変わった我ら夫婦である。。。

 さあ、中間テスト。心残りの無いように共々に戦おうではないか!!

 

カテゴリー:テスト

accident

2016.9.9

また事故りました。大雨の中、車同士の事故。新車のGOLF2度目の事故。
過失は双方にあるとは妥当でしょうが、それでも自分の非はなるべく認めたくない、それが本心。
今の私の頭の中は、自信喪失・自己嫌悪・後悔などなどすべてがマイナスワード。穴があるなら、誰にも会わず、そこに閉じこもってしばらくじっとしていたい。そんなまるで引きこもりの生徒のような心理もちらほらと・・・。こういう時は子供の気持ちを理解できるチャンスと捉え、プラスに考えるとするか・・・。いやいや・・・

カテゴリー:

初ブログ!

2016.9.7

ようやくこの日を迎えることができました!!
ブログ入稿第1日目。HP作成依頼より、はや○○ヶ月。ひとえに私の怠慢極まりないこの性格が招いた結果です。
心を入れ替え、明日よりは毎日更新できるよう精進してまいります!!
ではおやすみなさい、子供たち

カテゴリー:

ブログ開始のお知らせ

2016.8.20

この度、オフィシャルサイト開設に伴いブログを開始致しました。

授業の事や、楽しいイベント情報、個人的なことまで、

随時更新致しますので、ぜひご確認下さい。

カテゴリー:授業について